fc2ブログ

【ブッシュクラフト】薪割りストーブキャンプ



いつものバックパック(約15kg)に加えてテンマクテザインの
ウッドバーニングストーブSを抱えて渓流登山キャンプ。

ウェッタリングスのブッシュマンアックスで立ち枯れや流木を
切断して薪割り。

肉の塊を薪ストーブの天板を開けて直火で美味しくいただきました。
スポンサーサイト



ブッシュクラフト バックパッキング装備 2021年 春~初秋



春から初秋にかけてのブッシュクラフトバックパッキング装備。

【グリップスワニー焚き火タープ】難燃性・撥水性フィールドテスト【冬の雨天にブッシュクラフトキャンプ】



■River Forest Bush Craft
冬の悪天候(雨)時のブッシュクラフト。
グリップスワニー焚き火タープこと難燃ファブリック素材のGST-02ファイアシールドの難燃性、撥水性のフィールドテスト。

00:18 設営 ダイヤモンド張り ポールは現地でクラフト
01:26 タープの下に焚き火台設置&ファイアリフレクターをクラフト
02:41 雨天時の焚き火着火。朽ち木を砕いて火口を作る
04:56 難燃ファブリックファイアーシールド 水漏れ
05:36 Seria(セリア)ミニ鉄板で焼肉。
ダイソーメスティンで舞茸炊き込みご飯
08:51 二日目 焚き火焚き付け➡️着火
11:01 フィールドテスト報告
12:00 撤収

<素材>
綿85%、ポリエステル15%(難燃加工、撥水加工)

<サイズ>
3ⅿ×3ⅿ

GRIPSWANYが開発した難燃ファブリックFIRESHIELDを使用した難燃タープ。生地に難燃、撥水を施しています。ループ、ハトメが従来のタープより沢山付いておりアイデア次第で様々な形で張る事が出来、テントの様な形で張る事も出来ます。

FIRESHIELDは自己消化性に優れたGRIPSWANY独自の難燃素材です。万が一接炎しても溶融することなく炭化し接炎の事故から守る事が出来ます。国内のKAKENでも難燃生地としてクリアしていますが燃えない物では御座いませんので取り扱いに十分注意して下さいませ。

#FIREPROOFGSTARP
#グリップスワニータープ
#GRIPSWANYTARP

【テンマクデザイン】サーカスTCDXで薪ストーブソロキャンプ!二日目はセブンイレブンの便利冷凍食品をスキレットで料理!【薪ストーブクッキング】



琵琶湖でcircusTCDXにて贅沢広々薪ストーブソロキャンプを楽しんできました。

00:27 本日の装備
00:50 設営
01:48 テント内配置
03:51 薪ストーブクッキング【ピザ・ビーフシチュー・赤ワイン】
04:46 ハンティングナイフでバトニング
06:18 薪ストーブクッキング【目玉焼き・ベーコン・パン・ビール】
07:28 二泊目 内装チェンジ
08:30 ハルターフォース クラシックスカウトミニ 手斧で薪割り
09:28 強風で揺れるサーカスTCDX
10:52 薪ストーブクッキング【牛タン・ベーコン・餃子・青椒肉絲・お好み焼き】
12:49 エンディング

#サーカスtc
#薪ストーブ
#ソロキャンプ

DDタープ・パンダTC・グリップスワニー ファイヤプルーフ比較



■[GST-02] FIREPROOF GS TARP / OLIVE
GRIPSWANYが開発した難燃ファブリックFIRESHIELDを使用した難燃タープ。生地に難燃、撥水を施しています。ループ、ハトメが従来のタープより沢山付いておりアイデア次第で様々な形で張る事が出来、テントの様な形で張る事も出来ます。

FIRESHIELDは自己消化性に優れたGRIPSWANY独自の難燃素材です。万が一接炎しても溶融することなく炭化し接炎の事故から守る事が出来ます。

<カラー>
オリーブ

<素材>
綿85%、ポリエステル15%(難燃加工、撥水加工)

<サイズ>
3ⅿ×3ⅿ

■テンマクデザイン パンダTC
素材
フライシート
コットン混紡生地(TC)ポリエステル65%
コットン35%(撥水加工)
インナーウォール
ポリエステルメッシュ
インナーボトム
ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)
ポール
アルミ(22mm径)
耐水圧
インナーボトム
1,500mm
収納サイズ
(約)530×270×190(高)mm
組立サイズ
フライシート
(約)2,700×2,700×1,700(高)mm
インナーテント
(約)2,500×1,150×1,550(高)mm
重量
総重量
(約)6.28kg(ポール/ペグ/張り綱/収納ケース含む)
本体
(約)4.38kg(フライ/インナー)
収納ケース
(約)260g

■DDタープ 4×4
正方形の大きいタープです。
ハンモックのフライトして用いることよりもグループタープとして用いやすい大きさです。
3m四方のタープで展開されるスタイルを大型で設営する事が出来ます。
耐水性は3000mmのコーティングを施し、190Tポリエステルで作られています。


サイズ:4m × 4m

カラー:オリーブグリーン
    コヨーテブラウン

重 量:1290g

所有物しているDDタープ、パンダTC、グリップスワニーGST-02の比較語り動画となります。

僕のブッシュクラフトにおいて火の粉耐性が高いPandaTCは理想のテントそのもの。

ウッドストーブもインストール出来るしね。

そこにGRIPSWANYから難燃ファブリックのファイアーシールド、
FIREPROOFがリリース!

手元に届いたのでバックパッキング野営に繰り出し、使用感を比較してみました。

01:09 パンダTC
05:45 GRIPSWANYFIREPROOF
11:36 DDタープ4×4
16:10 サーカスTC

#グリップスワニーGST-02
#DDタープ
#パンダTC

【グリップスワニー 難燃タープ】FIREPROOF GS TARP【GRIPSWANY GST-02】



2021年初キャンプはGRIPSWANYの難燃タープが手元に届いたのでいつもの渓流でブッシュクラフトキャンプに。

グリップスワニータープは重量約4000gと約4キロ強。
パンダtcとほぼ同じ重さです。

00:40 グリップスワニータープ GST-02設営

02:45 現地でペグを作成し、ペグダウン。

05:21 現地でコット(簡易ベッド)をクラフト(工作)

08:05 ファイアリフレクターの素材採取、クラフト(工作)

10:27 ほぼ直火!ウルフ&グリズリー焚き火台紹介

11:02 バックパッキングブッシュクラフトキャンプ時のクッカー紹介。

12:48 ダイソーメスティンで鮭炊き込みご飯を自動炊飯

15:00 焚き火と黄昏

15:49 石焼ステーキ。焚き火台横に配置した石で焼く。

18:33 グリップスワニータープGST-02のバックパッキング装備

26:28 バックパッキング装備収納

34:49 エンディング

GRIPSWANYが開発した難燃ファブリックFIRESHIELDを使用した難燃タープは生地に難燃・撥水を施しており、ループ、ハトメが従来のタープより沢山付いておりアイデア次第で様々な形で張る事が出来るのでブッシュクラフトキャンプにぴったり!

FIRESHIELDは自己消化性に優れたGRIPSWANY独自の難燃素材で、万が一接炎しても溶融することなく炭化し接炎の事故から守る事が出来るとのこと。

テンマクデザインのPandaTCやcircusTC同様に燃えない布生地ではないので注意!

<カラー>
オリーブ

<素材>
綿85%、ポリエステル15%(難燃加工、撥水加工)

<サイズ>
3ⅿ×3ⅿ

#GRIPSWANYが開発した難燃ファブリックFIRESHIELDを使用した難燃タープ。生地に難燃、撥水を施しています。ループ、ハトメが従来のタープより沢山付いておりアイデア次第で様々な形で張る事が出来、テントの様な形で張る事も出来ます。

FIRESHIELDは自己消化性に優れたGRIPSWANY独自の難燃素材です。万が一接炎しても溶融することなく炭化し接炎の事故から守る事が出来ます。国内のKAKENでも難燃生地としてクリアしていますが燃えない物では御座いませんので取り扱いに十分注意して下さいませ。

#FIREPROOFGSTARP
#グリップスワニータープ
#GRIPSWANYTARP

【GRIPSWANY GST-02】ブッシュクラフト装備パッキング動画【FIREPROOF GS TARP【GRIPSWANY GST-02】



前回の装備紹介動画にて早口にてわからないとのご指摘をいただきましたので、キャプション付きで新たに加わった装備と共に紹介させていただきます。

00:02 装備紹介(グリップスワニータープ&ダルースパックランバーパック版)

01:01 刃物(Buck#110フォールディングハンター、オピネル)

01:10 手斧(CouncilTool CampCarver 16inch)

01:40 寝具(Nanga450ロング、25年使ってるBtroutの毛布)

01:56 コット(DessertWalkerポータブルコット)

02:08 浄水器(seychelle(セイシェル) サバイバルプラス携帯浄水ボトル)

02:38 バックパック(DuluthPack BushCrafter60リットル)

03:31 ヒップバック(DuluthPack Lumbar Pack9リットル)

04:25 フクロナガサ(叉鬼山刀4.5寸)

04:34 食糧入れ(ソフトクーラー)

04:36 ランタン(ブランド不明だが25年使ってる)

04:39 マット大小(折り畳み式のZレスト)
グレーグランドシート(ブルーシートの灰色版)

04:50 焚き火台(ウルフ&グリズリー)

05:01 ファイヤーツール類
(防火スパッタシート、メタルマッチ、麻紐)

05:19 タープ
グリップスワニー 難燃タープ
FIREPROOF GS TARP GRIPSWANY GST-02

07:53 グリップスワニータープ GST-02の設営含む野営の様子

09:34 myブッシュクラフト装備パッキングの様子


【グリップスワニー 難燃タープ】FIREPROOF GS TARP【GRIPSWANY GST-02
https://www.grip-swany.co.jp/?pid=154282484

<カラー>
オリーブ

<素材>
綿85%、ポリエステル15%(難燃加工、撥水加工)

<サイズ>
3ⅿ×3ⅿ

GRIPSWANYが開発した難燃ファブリックFIRESHIELDを使用した難燃タープ。生地に難燃、撥水を施しています。ループ、ハトメが従来のタープより沢山付いておりアイデア次第で様々な形で張る事が出来、テントの様な形で張る事も出来ます。

FIRESHIELDは自己消化性に優れたGRIPSWANY独自の難燃素材です。万が一接炎しても溶融することなく炭化し接炎の事故から守る事が出来ます。国内のKAKENでも難燃生地としてクリアしていますが燃えない物では御座いませんので取り扱いに十分注意して下さいませ。

#グリップスワニータープ
#GRIPSWANY
#難燃タープ

>>続きを読む

【懐かしのマチェット】昔の装備を再現



昔の装備を再現してみた。
オンタリオのマチェット懐かしいなぁ。

【バックパック装備紹介】ブッシュクラフト【オールワンパック トレイルキャンプ】



僕の野営スタイルの中でも一番好きなのがオールワンパック トレイルキャンプ。

ザックに必要なものを全て積載し、少し自然をトレッキングしつつ、渓流でブッシュクラフトキャンプを楽しむスタイルです。

今回はそんな僕のベーシックスタイルにおける装備を紹介したいとおもいます。

【オールワンパック トレイルキャンプ】2020年 野営納め【COUNCIL TOOL 16" CAMP CARVER】



僕の野営スタイルの中でも一番好きなのがオールワンパック トレイルキャンプ。

ザックに必要なものを全て積載し、少し自然をトレッキングしつつ、渓流でブッシュクラフトキャンプを楽しむスタイルです。

今回はそんなスタイルの野営の中で、僕のニーズを全て叶えてくれる手斧=ハチェットをアメリカから個人輸入いたしましたのでそのレポートをお届けします。

ブッシュクラフトにおけるハチェット(手斧)のススメ

バックパック一つで渓流を遡行しブッシュクラフトソロキャンプ。



僕は沢山の斧、手斧を所有しているが、シチュエーションと言うか野営のロケーションによって使い分けている。

歩いて野営地を目指す場合は渓や里山を登ったり現地で工作したり枝を折ったり杭を打ったりするので軽くて投げられる万能なハチェット = 手斧(30~40cm)が多い。

庭で薪ストーブの薪割りや車降りてすぐ野営出来る海/川原/キャンプ場等は薪や流木をバラすのでアックス = 斧(50cm~)が多い。
それも薪割り鎚や両刃のフェリングなどを使うこともある。

登山の時はさすがに持って行かないがそもそも登山はやらない。
※UL装備持ってない。

【ハルターフォース】10年使い込んでるハチェット(手斧)でブッシュクラフト【クラシック スカウト】

10年使い込んでるハルターフォース クラシック スカウト。

薪割り以外の作業はアックス(45cm以上)よりもハチェット(手斧)のほうが圧倒的にやりやすい。

藪漕いで立ち枯れの薪採取するときも超しに下げられるし。

最初の1本は38cmクラスがオススメ。
色々なサイズに手を出す前に1本を長く使い込んでからのほうが造詣が深くなるよ。

【ソロキャンプ出撃前夜】何をスタメンにするか迷う

2020年12月中旬。

琵琶湖湖畔、ウッドストーブinテントでコトコトビーフシチューキャンプにするか、渓流(釣り禁漁)でブッシュクラフトシンプルディナーキャンプにするべきか…。

暖かいうちに出来るブッシュクラフトキャンプに決めた!

斧はアックスかハチェットか…。
ハチェットにしよう!

ミニ焚き火フライパン 検証

ミニ焚き火フライパン、小さすぎて普通の料理には向いてないけどソロで肉焼いたりつまみ作ったりするのなら十分実用範囲内。

スキレットや焚き火フライパンより圧倒的に軽いし。
そりゃ普通のキャンプする人には使いにくいよね。

僕はソロならこれで十分。
チームキャンプの時はダッチオーブンやスキレットなどなど持って行きまくるけど。

【バックパック一つ】ブッシュクラフトソロキャンプ装備【DDタープメインの冬季版】

バックパック一つで渓流や里山にてブッシュクラフト行軍キャンプをする為の個人装備紹介。



DDタープメインの冬版

【DDタープ】ポールやペグを持っていかないプチブッシュクラフト野営

久々のソロキャンプ!
山の傾斜地での野営。


【パンダtc】薪ストーブインストールデビュー!【テンマクデザイン ウッドストーブS】

パンダtcにウッドストーブSをインストールいたしました。
一酸化炭素中毒が怖いので警報器の実験もしつつ楽しんでまいりました。



いや~、アウトドアウッドストーブ、いいわ。
今までの秋冬キャンプで震えてたのはなんだったんだ?
もっと早く購入すれば良かったなー。

【キャンプ用斧】所有アックスのレビュー15選【斧選び参考に】



私個人とチームメイトが所有する斧・手斧の紹介です。
これからキャンプ用の斧を検討されている方の参考になれば幸いです。



1.ハルターフォース クラシックスカウト(手斧)
2.ウェッタリングス ブッシュマンアックス(万能斧)
3.ウェッタリングス ウィルダネスハチェット(手斧)
4.カルソフ スモールカーバー01(彫刻用斧)
5.和手斧(手斧)
6.バーコ ハチェット(手斧)
7.マーブルス ダブルビットハチェット(両刃手斧)
8.ユニオンツール ダブルビットアックス(両刃伐採斧)
9.ハルターフォース スレッジアックス(薪割り鎚)
10.グレンスフォッシュ スカンジナビアフォレスト(伐採斧)
11.グレンスフォッシュ ハンドハチェット(手斧)
12.ハルターフォース クラシックオールラウンド(伐採斧)
13.ハルターフォース クラシックトレッキングミニ(手斧)
14.アレック ハチェット(手斧)
15.ヘルコウィーク ライトスプリッティング(薪割り斧)

斧を購入するのであれば、おすすめは35~40cmクラスのハチェット(手斧)が便利です。
手斧(ハチェット)一本でオートキャンプでの用途であれば全て対応可能です。

威力が欲しい時は柄尻の方を持ち、腕の長さを利用して振り下ろせば50cm級のアックス並みの一撃を繰り出せますし、38cmくらいの斧であればクラフトにも最適です。

初心者の方で長く使っていきたい最適な一振を求めているのであれば、ハスクバーナのキャンプアックスやハルターフォースのスカウト、グレンスフォッシュのワイルドライフ、もしくはアウトドアアックスが特におすすめです。

僕はシチュエーションによって使い分けるのとスキルアップの為、斧を沢山所有しています。

が、今年ブッシュマンアックスを購入するまでは、ハルターフォースのクラシック スカウト(38cm)を10年間、多目的に使用しておりました。
40cmクラスのこの手斧はどんな状況にも対応できる。
IMAGE003_20110929221920.jpg

グレンスフォッシュのアウトドアアックス、ハスクバーナのハチェットも、同じく約38cmの40cm級。このクラスは腕の長さを利用して振り下ろせば50cm級の一撃を叩き出せるし、ブッシュクラフトでの工作にも使用可能。まさに万能だが、各サイズの斧が得意とする領域のベストパフォーマンスには及ばない。

が、持ち運び易さに加えて個人の技量で大にも小にもなるため、これから斧を購入する方で1本に絞るのであれば、どのメーカーであれ38cm級をおすすめしたい。 https://t.co/vNrT1BLNtO

【関連動画】
■パンダtcテントの中でもたき火が出来る!
https://youtu.be/ZTDnCTLImMA

■ブッシュクラフト ソロキャンプ個人装備
https://youtu.be/5YD_p-sNQ_0

■テンマクデザイン コンパクト焚き火台上下で料理が出来る!
https://youtu.be/M4UdRgb8jA8

■Instagram
https://www.instagram.com/bh01_master_nature_ranger

■Twitter
https://twitter.com/BH_01_Master?s=09

■過去の活動記録
http://braveheart01.blog6.fc2.com/

#キャンプ斧
#キャンプ薪割り
#斧選び

バトニングクラブ(薪割り用棍棒)を作る



バトニングクラブ(薪割り用棍棒)を作ってテント内での薪割りを快適に!

【テンマクデザイン】コンパクト焚き火台とロッジスキレット6インチは相性抜群!

愛用のロッジ スキレットとテンマクデザインのコンパクト焚き火台は
個人的に相性抜群です!



【関連動画】
■パンダtcテントの中でもたき火が出来る!
https://youtu.be/ZTDnCTLImMA

■ブッシュクラフト ソロキャンプ個人装備
https://youtu.be/5YD_p-sNQ_0

■テンマクデザイン コンパクト焚き火台上下で料理が出来る!
https://youtu.be/M4UdRgb8jA8

■Instagram
https://www.instagram.com/bh01_master_nature_ranger

■Twitter
https://twitter.com/BH_01_Master?s=09

■過去の活動記録
http://braveheart01.blog6.fc2.com/

| NEXT≫

プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』による個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。

ソロキャンプ、
メンバー同士のデュオ、
そしてチームキャンプ。

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。

【ActiveMember】
Ryo
Taku
Gen
Gon
Yuu
Take

【SleepingMember】
4名

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア